秘書 未経験

秘書は、事務職の中でも業務内容や待遇に多様性があり、求められる人材の年齢・性別・適正が幅広い職種の一つです。
未経験から応募できる社長付や役員付の募集も珍しくなく、
大手から中小・ベンチャー企業まで多様な組織で求められるポジションをめざすことができます。

 

 

 

・秘書未経験者にすすめられる個人付き、受付・アシスタント

 

秘書には、個人付き、部署所属、チーム付き、兼務秘書など組織の中でも担当上司から
部署・チーム全体のサポートまで、さまざまな職務を担当するケースがあります。

 

求人サイトでよく見られる募集には、会社の社員として所属しながら社長や役員に付く個人付きの募集が多く見られます。
上場企業を中心に取引がある人材紹介会社が運営する秘書求人特化サイト「MINDS」では、
アシスタントや兼務からはじめられる募集を探すことができます。

 

「無料転職サポート登録」して専任コンサルタントから相談から案件紹介まで応じるサービスがあります。

 

「DODA」「マイナビ転職」「@type」「リクナビNEXT」「エン転職」には、
未経験から上場企業や中堅以上の会社の社長・役員付きの秘書の求人が常に掲載されています。
「エン派遣」「リクナビ派遣」や派遣会社の求人検索サイトからも多数の求人に触れることができます。
派遣会社の求人は個別の社名や部署・個人名を除いて担当業務や職場の状況を確認できる場合もあります。

 

「日経キャリアNET」でも未経験者歓迎の役員付きが秘書の募集されており、
運転手兼務などの男性想定した募集も含め多数の募集があります。

 

秘書の求人は、大きな組織の社長・役員は指導力やスキルも高く、
未経験者が適応しやすい環境が用意されている場合が多いのが特徴です。
個人付きの他には、部署所属やチーム付き、
個人や部署・チームの他に受付や総務と連携する兼務秘書があり、
入社してから会社または本人の裁量で担当業務が拡大する場合もあります。
求人広告の記載内容はサイトによって幅があります。
応募前後に気になることは確認しておくことをおすすめします。

 

 

 

 

・未経験から外国人、専門職付きをめざす

 

外国人、専門職付きび秘書の求人は、転職サイトや派遣求人サイトには、数は少ないながら常に募集が見られます。
求人サイト上に掲載されていない情報を転職エージェントや人材会社が持っている場合が少なくありません。
外資系企業とつながる転職エージェント「JAC Recruitment」「コングレ」「randstad」はサイトに
掲載されない求人情報を持っており、個別に確認していく必要があります。

 

JAC Recruitmentが運営する「英語転職.com」ではエージェントへの登録前に無料で相談できる
「コンサルタント相談」サービスや「転職サポート」に申し込んで秘書の求人情報を確認することができます。

 

未経験から外国人付きになることに不安や抵抗を感じる場合は、
語学力を求められる外資系企業の役員付きからはじめることもできます。

 

外資系企業には秘書課や担当どうしのつながりがあり、職場にいる現役外国人担当から学んだり、
稀に担当異動や兼務で外国人付きの仕事に触れることがあります。

 

士業や医師、研究職、エンジニアなどの専門職付きの求人は、士業に強い「MS-Japan/MS-Japan Woman」、
メーカーや医療に強い「パソナキャリア」「リクルートエージェント」では幅広い職種の求人を確認できます。

 

「MINDS」の求人欄には、国内企業のエンジニア、研究職を含む専門職付きの秘書の募集が掲載されていることもあります。

 

海外、国内にグループ会社を持つ「テンプグループ」は、
グループ会社のどれかに登録して、希望する専門職付きポストを探す相談ができます。

 

それぞれのエージェントの強みを知って、担当に付きたい業種・職種・職場環境での募集を探していきましょう。
未経験からでも応募できる秘書の募集が多数見つかるでしょう。